賑わい

賑わい

楽しいときって賑わってるときだとは思うのですが、
賑わうって大変だし、集まるって大変だし、維持するって大変なんですよね。

 

賑わうに向いてなくないかって思うわけですけど、
やっぱり好きなものってずっとなんかしらの形で盛り上がっていてほしい。

 

いわゆる左肩や縮小が来るのは自然な流れな分けで、
頭悪いので少しは抗っていきたいんですよね。

しかし、適度に大きさ・集団と熱意と居心地があって
その辺り考えないで維持されたり、
何かしら自分の立場の良い状況を維持したくなる人物が現れてしまったりすると
急速にいわゆる「閉じコン化」というルートに入っていきます。

 

閉じてしまうと広がることはないし、
立場を維持したい人物がパワーを持ってしまうと、
意図的に1つの塊への集約や先悦化を仕向けられてしまうので、
あとは本人たちが気が付かないまま幕を閉じるだけになってしまいます。

まあでもそれって仕方ないのかもしれないし、
自分はうちと他があっても良いとは思っていて、
しかも人間誰とでも仲良く慣れるわけでもないので、
2つ以上の塊があってこそ盛り上がるものも多いかと思っています。

やっぱり好きなものは盛り上がって欲しいし、
それなりに好きなものが好きになる熱量を注ぐにはそれなりの理由があると思っています。

なので、自分が好きなものはせめて賑わっていたほうが、
自分のためよりもそのもののためになるので嬉しいですね。

 

 

 

エゴだけど。